文字組みを美しく 〜日付の入れ方〜

セミナーのチラシを作成したり
イベント案内を作ったり
日付を大きく入れる事って
結構あるかと思います。

そんな時に使える、日付の文字組みの話



日付を入力する時
これを知っていると印象がグッと変わります。
どうするとキレイに表示されるのか
デザイナーの作業する流れを見ていきましょう。

※注 使用するアプリにより、出来ない機能があります。

01


普通に日付を入力すると
こんな感じになるかと思います。

02


まず、注意すべきは曜日の部分
「月曜日」と「曜日」まで入れなくても
一般的には通じますので
「月」だけで大丈夫です。
だいぶスッキリしましたでしょ。

03


月と、日を小さくします。
そうするだけで、全体のバランスがグッと見やすくなります。

改めて考えると、皆さんが伝えたいのは
数字の方なので、月と日は小さくても大丈夫なんですね。

専門的な話は省きますが、同じ級数であっても
数字と漢字では、数字の方が小さく見えてしまうのです。
バランス調整すると良いですよ。

04


最後に、文字ごとの隙間を詰めます。
このちょっとした作業で、見え方がグッと変わります。
(イラストレーターなど、専門アプリですと、文字間は詰められます)


どうですか、ちょっと知っているだけで
全然違いますよね。


これから書類など作る時にはおためしください。
大きな文字ほど、やると良いですよ。


小さい級数の本文などでは、あんまり変わらないので
やらなくてもいいですね。


おためしあれ


販促工房では
販促無料相談を実施しています。
販売戦略など、気になる部分ありましたら

お気軽にお声がけください。


=========================================

・ささ坊Facebook(友達申請大歓迎)

https://www.facebook.com/masaharu.sasano
 

・販促工房Facebook(いいね_どうぞ)

https://www.facebook.com/hansokukoubou/
 

・ささ坊ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/sasansyo


販売促進・集客の多角的にお手伝い

・販促工房ホームページ

http://sp-factory.jp

ジャニーズのコンサートに行く時に必須アイテム
・豊橋アイドルうちわ製作工房

再来院率アップへのお手伝い
・歯科医院向けリコールハガキ制作工房
https://peraichi.com/landing_pages/view/dentalrecal

=========================================