ブログで集客をする時には誰に向かって話すのかを決めるが大事

d7b3a2bc11546e110ec009b7a3517884_s

ブログで集客って言葉は、そこらじゅうで聞こえてきていますね
(それだけ、ブログで集客をしたいって方が多いからだと思いますけど)
ブログで集客をするために、必要な事ってのは いろんな物がありますが
一番最初に考えなければいけないのは

お客様は誰なのかを理解する

まず、誰に向かってブログを書いているのかです
つまり、このブログを読むお客様は誰かって事ですね

そんな事は、言われなくても知ってるよって言われるかもしれないですが
本当に、理解していますか?
誰なのかわかっていますか?

思い浮かべましたか??

では、そのブログを読んで欲しい方の
どんな方なのかプロフィール想像してみましょう

メモメモ

何歳の方?
性別は?
家族構成は?
年収は?
自分の店(会社)の製品の事を どの位知っている方?
車は何に乗っている?
結婚 してる していない?
子供は いる・いない?
仕事は何をしているの?

と、プロフィール項目は書き出すとキリが無いくらいありますけど
どの位埋まりましたか?

 

どの位、相手の事を知っているのか とっても大事ですよ
これが判っていないって事は、
相手のこと 知っているつもりになっているだけかも

 

この相手の事を知っているのか知っていないのかは
ブログを書く上で とっても大切ですよ

 

子供の頃、相手と話をする時は
相手の目を見て話しましょうって言われた事ないですか?
なんとなく、小学校の先生に教えられた覚え ありますよね

 

そうなんです、相手の目を見て話す
ブログに置き換えると、相手が誰なのかを理解して 話すって事なんです。
そこをしっかりとしていけば、文章の書き方も 変わりますし
クオリティもアップしますよ

 

では、具体的に どうするのか?
と、言いますと

お客様のプロフィールを書いてみる

相手の事を、事細かにプロフィールを埋めます

大雑把にならないように気をつけていきましょう

一例です

メモメモ2

性別:男性
年齢:1983年の33歳(嵐の二宮和也と同じ歳)
婚歴:結婚3年、30歳の妻がいて、現在妊娠中
職業:不動産会社に勤める営業課長、部下二人を連れてチームで活動する
性格:頼まれると、「任せとけ」となる、兄貴肌、ちょっと体育会系
年収:個人年収550万、世帯年収900万
現在マイホーム購入を目指して、物件物色中

 

など、相手の事がしっかりとわかるように
他の方が、その設定を見ても 誰なのか
何を売るべきなのかが、わかるように見ていきます。

 

どうですか、しっかり
相手の事が 見えるようになりましたか?
次回は、ここから どのように文章を書いていくのか
一例を交えつつ説明していきますね

 

販促工房では、みなさんのお困りごとを聞くことからスタートしています
無料相談も実施しています
何か気になることございましたら
お気軽にお問い合わせください