自分の感覚と-実際の数字


最近、お客様の所へ訪問して言われる事
Facebookでの投稿は もうダメですよね
これからはInstagramにシフトチェンジしていかなくっちゃ
やり方 教えてください・・・・・


この話、ものすごく違和感があるんですよね
この人 何を持って、Facebookはダメで
何を持ってInstagramは良いって
判断してるのか不明確なんですよね
自分の何となくの基準で話してらっしゃる


で、聞き返します
何で、ダメって言えるんですか?
何で、良いって言えるんですか?
何か調べましたか?


大抵、だって私はFacebookより
Instagramの方を一杯見ますし
私の周りの知り合いも、みんなそう言ってますよ


はい、この部分
皆さん、違和感ないですか???


この違和感に気づかない方は、
ちょっと 心配ですね。


はい、考えてみましょう
自分のお店のお客さんは
あなたの知り合いと同じ感覚を持っている人しかいないのですか?
あなたの知り合いと同じSNSしか見ない人ですか?
来店顧客は、全く 同じ考えの人??


やはり、違いますよね
年配の方もいれば、若い方もいる
子供連れの方もいれば、独身の方もいる
男もいれば、女もいる
当然見る物が違います

このあたり、しっかり考えていかないと
大きな落とし穴に落ちちゃいますよ


さて、FacebookInstagram
実際の数字を見ていきましょう


Facebookは国内月間アクティブユーザー数
2,400万人(2015年3月) ⇒ 2,700万人(2016年12月)


年齢別のユーザー数で見ますと
20代:41.5%
30代:43.5%
40代:39.0%
50代:32.5%
60代:28.0%
と、なっています。

幅広い層で、ユーザー数がある程度ありますね。
投稿をしない人も多いかと思いますが
確実に見られています。
この数字を どのように判断するのかですね。


続きまして、
Instagram月間アクティブユーザー数
1,200万人(2016年3月) ⇒ 1,600万人(2016年12月)

年齢別のユーザー数は
20代:68.5%
30代:59.5%
40代:23.0%
50代:9.5%
60代:5.5%

若い層、10代・20代で圧倒的な支持率があります
上の世代に行くほど、
極端にユーザー数が減るのがポイントですね

アクティブユーザー数の伸び率も激しいので
今後さらに伸びてくる分野かと思われます。


どうでしたか? みなさんの思っている感覚と
数字で出したものと、どのくらいズレがありましたか?
美容室や飲食店など、自店のお客様像って物があるかと思います
そのお客様層にあったもので、SNS戦略をしていかないと
思わぬ遠回りになってしまいますね


自分の感覚、周りの方の意見も大事かと思いますが
数字というものも、
しっかり見て検証する癖もつけていきましょう

大きな発見があるかもですよ


販促工房では、愛知県豊橋市にて
販売促進の無料相談を実施しています
ご希望がありましたら、下記リンク先のフォームにて
お問い合わせください

=========================================
・ささ坊Facebook(友達申請大歓迎)

https://www.facebook.com/masaharu.sasano
 

・販促工房Facebook(いいね_どうぞ)

https://www.facebook.com/hansokukoubou/
 

・ささ坊ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

販売促進・集客の多角的にお手伝い

・販促工房ホームページ

http://sp-factory.jp


ジャニーズのコンサートに行く時に必須アイテム
・豊橋アイドルうちわ製作工房
https://peraichi.com/landing_pages/view/uchiwa-sakusei


再来院率アップへのお手伝い
・歯科医院向けリコールハガキ制作工房
https://peraichi.com/landing_pages/view/dentalrecall
========================================= 

愛知県豊橋市でオリジナルLINEスタンプ作成講座を開催
9月13日(水)13時30分〜17時30分


愛知県豊橋市で開催 ペライチ活用 2時間で作るホームページワークショップ
9月2日(土) 14時〜16時30分