小規模事業者持続化補助金


販売促進費用に使える

小規模事業者持続化補助金の方がスタートしました

こちらの方は、75万円使って50万円まで貰える

広告宣伝をするのには、とっても有意義な補助金になります



つまり、自己負担25万円を使うと

75万円分の いろんな事が出来ちゃう

夢のような話なんですね~



でも、そんな夢のような話なんですが

幾つか制約があるんですね

1:申し込みに書類審査がある

2:補助事業のテーマに沿っていないと貰えない

3:完了後に書類の不備があると、ダメ

4:最初に75万円支払う必要がある

5:小規模が対象です



順番に見ていきましょう

1:申し込みに書類審査がある

経営計画書・補助事業計画書を作成するんですが

これ、普段から書類作成に慣れていないと

はっきり言って難しいです

わかりやすいように図式したりとかグラフ入れたりとか

もう、うひゃぁ~ってなりますよ



2:補助事業のテーマに沿っていないと貰えない

新しく、こんな事をやって売り上げアップを目指すのでとか

計画を練って補助金の申請をするので、そのテーマに沿っていないと

お金を受け取る事が出来ないんです


例えば、美容院の場合

マツエクメニュー導入って事で申請をしたら

他の話には、使えません

カラーがどうのこうのとか、学生キャンペーンとかも

マツエクと関係なければ、お金をもらえないんです



3:完了後に書類の不備があると、ダメ

国からお金をもらう話なので

見積もり書・発注書・納品書・請求書・支払い証明書・成果物の見本

など、揃っていないと お金を貰えなくなっちゃいます

50万円貰えるつもりでいたのに、

書類がソロッいないからダメって言われたら

きついですよね~


だいたい、個人零細企業の場合

いちいち発注書を出すことって無いですもんね

あと、銀行振込をした場合の 出てくる紙

あの支払い証明書を無くす人も結構いたりするんです

これも、要チェックですね



4:最初に75万円支払う必要がある

支払ったお金に対して、2/3返ってきます

上限50万って話なんですが

最初に、どうしても支払う事が必要になります

この75万が無いなぁって方も結構多いのが現状です

ここは潔く融資の相談ですね

採択の情報があれば、金融機関が無担保で貸してくれるので

上手に銀行さんと付き合いましょう


融資の実績などを作っておくと

今後の仕事もやりやすくなるかもですよ



5:小規模が対象です

小規模事業者持続化補助金って名前の補助金なので

当然、大きな会社では使えません

従業員が5名以下ってのが基準になります

業種によって、人数の差が出ますが

詳しくは募集要項をご覧くださいね

http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/



いろんな事がありますが

不明点などありましたら

お気軽に、お問い合わせください

お近くの商工会議所でも教えてくれますよ



今回の補助金は

2017年5月31日までに書類提出で

期間が短いんです

興味ある方は、お早めに



=========================================

・ささ坊Facebook(友達申請大歓迎)
https://www.facebook.com/masaharu.sasano
 

・販促工房Facebook(いいね_どうぞ)
https://www.facebook.com/hansokukoubou/
 

・ささ坊ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://twitter.com/sasansyo

・販促工房ホームページ
http://sp-factory.jp
========================================= 

2017年5月 豊橋にて

チラシ添削ワークショップ開催

http://www.kokuchpro.com/event/8bad12e0d2e029f92d2d7084ea5b39f8/


2017年6月 豊橋にて

クラウド会計ソフトfreee体験会

http://www.kokuchpro.com/event/ee05563ca30673ced248d474853ab7f8/


2017年6月 豊橋にて

【第二回】オリジナルラインスタンプを作ろうワークショップ

http://www.kokuchpro.com/event/4978338acb255dc6306087d2c2f788cf/